FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
イチョウ葉エキスってなに 健康食品 イチョウ葉
2007 / 03 / 18 ( Sun )
イチョウ葉エキスは、1966年にドイツで医薬品として認可され、ヨーロッパ始め各国で老人性痴呆症や、脳卒中、糖尿病などの血管障害の治療薬として医療現場で使われ一般の薬局でも市販されるようになりました。
 日本国内では、栄養補助食品として販売されています。
どうして、日本で医薬品ではないかいかというと医薬品の認定規定が日本とヨーロッパでは異なるからなんです。
ヨーロッパでは、実際に効果があり副作用のないことが証明されれば医薬品としての許可がおりるんですが。日本ではイチョウ葉エキスに含まれるひとつひとつの成分の作用を解明して、尚特定の症状に対するイチョウ葉エキスの効果を証明できて初めて薬として認めらます。
 イチョウ葉エキスの成分は無数にありその薬効を個々に証明するには膨大な月日が係り、イチョウ葉エキスはテルペンやフラボノイド以外の未明な成分も絶妙に絡み合ってその効果を発揮するため、ひとつひとつの成分を解明することは困難です。こで日本では栄養補助食品として販売されているのです。

臨床試験の結果などHPから容易に見つけることができます。
今回作ったカプセルにはイチョウ葉エキスが150mg入っています。

全量で250mgなので残りはサントリービール酵母が入っていて
成長効果もあります。

お母さんですが、まだ2ヶ月くらいなので完全に元に戻ったわけではありませんが、笑顔も出るようになり、料理も以前のような味になって
回復の兆しが出てきております。

臨床試験からも3ヶ月は様子見ているようなので、あと1ヶ月くらい
飲んでもらおうと思っています。

私適には、イチョウ葉エキスの効能は確かにあると実感しました。
お医者さんからもらうお薬は、改善と言うより症状の進行を止める

また、やたら行動しないように、やる気を無くさせる成分のお薬が
処方されております。

もう1ヶ月で症状がよくなったら、先生と話して、病院からの
お薬を中断してみようと思います。

結果は、その頃書いてみたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

22:06:46 | 健康食品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イチョウ葉エキスも注意が必要 | ホーム | お母さんが。。。 イチョウ葉エキス 健康食品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakurakenkou.blog94.fc2.com/tb.php/6-35d332f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。