FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
にんにくとアトピー性皮膚炎
2007 / 04 / 13 ( Fri )
にんにくとアトピー性皮膚炎ナのですが、私もアトピー性皮膚炎で子供の頃から皮膚科に通って
大変な毎日でした。中学生ごろにはいったん収まったのですが25歳くらいから又再発して、痒くてたまりませんでした。
よく、刺激物がだめだと言いますが、私の場合は、始めはおとなしく
お医者さんの言うことを聞いて、塩分を控えコショウや生姜、にんにくを摂らない様にしてたのですが、食事が楽しくなく味気なかったです。
ある日、ふと 目に留まった本ににんにくでアトピーが40%の人が
治るようなことが書いてあったので早速実行してみました。
注意事項でニンニクアレルギーの人だめ
食べ物で皮膚だけなら良いのですが体内に発疹する人もだめ
(気管なんかに発疹したら大変だからです)

食べ初めて最初の数日は、思いっきり発疹します
体が、ニンニクによって反応するからです。
ここを乗りきらなければなりません。

たとえば、ドクダミ茶を飲んで、最初の頃はおなかを下すように
なりますが、飲み続けていると落ち着いてきて、やっと効果が
出てきます。

自分の体質をニンニクやドクダミを摂取することで改善するわけ
ですから、多少発疹したり、することは我慢したほうが良いと
思います。

人によって症状も変わりますが、大なり小なり不規則な食事
偏りのない食事、偏ったサプリメントの知識には注意して、

自分の体の改善に取り組んでみたらどうでしょうか

それと、最近の食べ物の怖さも覚えておきましょう
次回、少し書かせていただきます。
スポンサーサイト
21:00:06 | 健康食品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コンビニの揚げ物に含まれる シリコン | ホーム | グルコサミン サメ軟骨 錠 運転手さんに上げました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakurakenkou.blog94.fc2.com/tb.php/30-2f33169f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。